ご感想

 

 

 Impressions

 

 

 

ジェネシスヒーリング(TM)対面のご感想 Y様(女性)


Rayより

地球を統括する主流から一時的に離れたところで、地球システムを観察し、見守るエネルギーグループ。

エネルギーシステムが相反するシステム形態の中では、地球用に本質とは全く違うエネルギーを覆い、今までは傍観者として順応しているグループ。

この、地球仕様のエネルギーの覆いを持つことで、現実社会の中では上手く順応しているように見えますが、内面の一部では、外部からの評価とのギャップを持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。こういったグループの中に、人生においても思考的にアウトサイドな立場や状況を作り出すパターンを持ち、主流に対する抵抗感を抱くシナリオ(パターン)が見られます。

主流からとは、違った角度から本質を見ていく。このことによって、深い洞察や考察を伴う経験を得ることもできますが、様々な葛藤も生み出します。Yさんのケースの場合、Yさんの本質のエネルギーを覆い隠す地球用に変換していたエネルギーを、今回のセッションの中で、本質のエネルギーへと周波数変換が行われました。現在の地球という惑星は、Yさんの本質の周波数のまま、他の周波数で覆い隠さなくても十分順応できる場と変化しているのでしょう。また、Yさんにもその準備が整ったタイミングなのでしょう。

このセッションで興味深かったのは、このエネルギー変換を行う光線が、地球運営者であるシリウスを由来する光線によって行われていました。Yさんの持つ原型パターンでは、抵抗感を持つエネルギーのように思われましたが、すんなりと変換を行われたのを眺めていると、Yさんのエネルギーの本質(魂)グループが一時的に主流から離れることは、地球システムにとって必要な流れのように感じました。Yさんの場合、このエネルギー変換によって、本質のエネルギーとの繋がりが強くなりますが、それは今まで、地球用に変換し覆っていたエネルギーとは全く異なります。Yさんのパーソナリティは、以前とは違ったエネルギーに影響を受け始めるので、一時的に喪失感、空虚感も感じるでしょう。

強烈な変換のようですが、Yさんのエネルギーの本質は、とてもスピーディーでパワフル、新たな発想への好奇心の強さと同時にシステマチックなものを持っていますので、このような離れ業も可能のように感じます。このエネルギーグループの特徴のように感じます。現実面でも、今まで抵抗を感じていたものや、興味を示さなかったものに対しての理解が深まったり、Yさんの表現するものが、主流派となるパターンへと流れに変化が現れてくるかもしれません。そこにパーソナリティが違和感や抵抗、罪悪感などを感じずに進むことがスムーズに移行期を超えるポイントのように感じます。

〜Yさんのご感想〜

とても素敵なセッションでした。ありがとうございました。

ジェネシスヒーリングで、乳海やアルクトゥルス、リラのエネルギーがサポートしてくださったことを心強く思いました。

猫ちゃんにもお会いできたことも、とても嬉しかったです。

その後しばらくは、なんだか心が軽く、ハイアーセルフとも接続できているような感じがして過ごしました。

7月11日には、上空に古代の大陸のようなものがやってきたような感じを受けました。

そういう感覚を得ること自体、めったに無いことなので、びっくりしました。

しばらくはそのことが嬉しく、舞い上がったようになっていました。

実際に気持ちも更に晴れて、前向きに物事をとらえることができていたのですが、その後に奇妙な落ち込みがありました。

不安とも恐れとも違うような。

しいていうならば空虚とか虚無感になるのでしょうか?

感情が平板になったような感覚で、楽しいことがあってもどこか冷めた感じです。

心にぽっかり穴が開いたような感覚でした。

不安や恐れ、イライラなどはよくある感情なので、そういうものならば「来たか」という感じなのですが、こういうのは初めてです。

とりあえず取り繕って、人前では明るく前向きモードを出していましたが、無理して繕っているので完全に空回りです。

そして先週の金曜日。

朝起きたら、外部からの要素(他人の影響や過去のこと、過去生の因縁なども含む)が、ほぼ消えていることが分かりました。

ジェネシスのお陰なのでしょう。

本来ならば嬉しいことのはずなのに、逆に動揺しました。

だとすると、残っている問題はほぼ全部、今の自分が作り出したものだということが分かったためです。

もっと恐ろしかったのは、今の、この私こそが「本当の自分自身なのだ」ということでした。

当たり前の話なのですが、これまでそういう風に自分というものを考えたことがありませんでした。

漠然と生きてきたというか、考えたことも無かったという感じです。

慌てて自分の内面(本当の自分)を覗いてみたら、何も見えず、沈黙するばかり。

無限の無が広がっているような感じでした。

本当の自分は、恐れや不安のようなものも持っていないように思えました。

ただ、それ以外の感情的なものや、望みのようなものも何も無く。

何をやりたいのか、何が好きなのか、どういう生き方を望んでいるのかもまったく分からない感じです。

びっくりして、これまで自分が好きだったものや、楽しかったことを思い浮かべてみたのですが、「はたして、本当に好きなの?」と思えてくるばかり。

ただ単に、好きだと思いこんできただけなのではないだろうか?

自分を演出するための道具として、好きなフリをしてきただけなのではないだろうか?

考えれば考えるほど分からなくなりました。

そして、ヒーラーズカレッジでは重要な宿題を忘れるというポカもやらかしました。

間もなく取り組まなくてはならない、カレッジの中間課題のテーマにも迷いが出てきた。

 

何かがおかしいことは分かりましたが、どうすれば良いのかが分からない。

しばらく落ち込んでいましたが、とにかくやり忘れた宿題をやらなくちゃと思い、やり始めました。

そうしたら、ようやく「自分自身についてさえ、何も分からない」ということを認める気になったというか…。

どうすれば良いかも、どうしたいかも分からないのだったら、ただひたすらにワークをやれば良いと思うようになりました。

少し前までは、地球史などを勉強した上でワークを作り、レポートを仕上げようと思っていましたが、やめました。

単に自己顕示欲でそういうものをやろうとしているように思えてきたからです。

気づいて良かったと思ってます。

中間課題は、基礎的なワークを組み合わせたメニューを作って取り組むつもりです。

 

先日のジェネシスヒーリングのセッションで、

・シリウスの方々がハートの周波数を変えてくれ、

・アルクトゥルスの方々が喉のチャクラを治してくれ、

・リラの母性に対してはやや窮屈な思いを持っている

と伺って、「自分らしく生きられるようになるのか~、やったー」と、お気楽に考えてました。

でも、自分らしく生きるためには、まず真実の自分自身と向き合う必要があるんですよね。

簡単に生きやすくなると思ったら大間違い。むしろ、その逆だったのかもしれないですね。

 

「ここまで来たのだから、今ならようやく自分の真実にも向き合えるだろう」と、そういう意味でハートの周波数を変えてくれたのかもしれません。

喉のチャクラに関しても、「自分の真実に見合うもののみを表現できるように」という意味での治療だったのかも。

そしてリラからの独立。今まで見守ってくれ、支えてくれたリラから離れることの意味。

 

「そうだったのか…」という感じです。

ジェネシスのお陰で、少しではありますが、本当の自分に向き合うことができました。

まだ霧の中にいる状態ですが、自分の下らない思考に惑わされず、日々の生活もカレッジも淡々と取り組んでいこうと思ってます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 ジェネシスヒーリング(TM)対面のご感想 K様(女性)

 

Rayより

女神の創造の力と、精霊界の力を利用し、各時代の男性的な力、権力者たちの地位や名誉、独占欲などに、力を間違った方向で誤用され続けるというカルマ的要素を生む、男性性と女性性の歪んだ関わりを象徴する集合意識の原型パターンというものが存在します。

利用する男性側は、女神のエネルギーに依存することによって、自身の中の神聖から離れ、女性性(女神性)を拘束し、支配しようとします。女性側も創造のエネルギーの誤用による歪みから、力を使うことへの恐れ、または報酬(対価)を受け取ることに恥ずかしさや何かのブロックを感じる、男性側に仕えることでしか自身の力を見出す事ができないなど、男性側に依存していきます。

エジプトの神々にルーツを持つもの、またはエジプトの神々のルーツとなる力を誤用するという時代に多くのカルマが生まれたようです。

Kさんの場合、第三チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)へのアプローチが、メインとなるセッションとなりました。

アルクトゥルスとシリウスの融合の光線である、ハトホルのパープルの光線によって、第三チャクラに影響を及ぼしている力の誤用によるカルマ的情報の修復、その後、本来の女神性との繋がりの修復とも言える、女神性に関係する光線の施術が続きました。

Kさんは女性ですが、支配者としての男性性の原型パターン、支配される側としての女性性の原型パターンもパーソナリティに影響を与え、創造と破壊という相反しますが、周期的な枠組みの中では同一なものの、ネガティヴな側面からの働き(グラマー)による影響が関係しているようです。

もともと、マジカルな能力との結びつきが強い方です。本来の創造の力と結びつき、精霊界との本来の繋がりを取り戻した時、より高度な創造性の使い手となられるでしょう。

 

〜Kさんのご感想〜 

今回のヒーリングを受けて、感じた一番大きなテーマは、やはり、ソーラープレクサスだと思います。

セッションでもお話ししましたが、瞑想、内観を再開して、しばらくしてジェネシスのブログ記事を目にして、Rayさんの所に申し込んでからは瞑想の際などにみぞおちが痛む事が何度かありました。(以前、Rayさんにレイキの遠隔をして頂いて以来最近まで痛む事はなかったです。)
セッション前に現実的な事象で目立った事はなかったと思います。


セッション後は、4日後の夜にソーラープレクサスが何分か、ドクドクした後、吐き気を感じて、実際吐こうとしたのですが、何も吐かずに吐き気はおさまりゲップ等で終わったのでエネルギー的な何かが吐き出されたのかなと感じました。
ソーラープレクサスはパワー、権力のテーマかなというのと、Rayさんからセッション後にお話頂いた内容を踏まえて内観してみたのですが、自分の女性性=スピリチュアルパワー=性エネルギーの使用に関しての観念に歪み&ブロックが、あるのかなと思います。


実際ジェネシスを受けた後、性的な罪悪感はなくなり、軽くなりました。恐らく「間違った相手に性エネルギーを使ってしまっている」というような過去世や巫女的な女性集合意識からの強迫観念があったのかな?と思います。
女性性に関しては、まだ、感じきった感じがしないので、続けて内観しますが、今まで男性性にほとんど片寄って生きてきたんだなーと今回初めて明確に認識したのですが、はっきり認識すると色々納得です。


セッションでもお話ししましたが、以前に自分の女性性に焦点を当てて瞑想した時に浮かんだイメージが、マジでヤバい(笑)感じで恐い…と当時の日記にメモっていたのですが、まさに真っ黒い女性だったので、真っ白でいかにも女神的な何かを予測してた私は何かの間違えかな…と深く考えなかったのですが、今回、やはりそうだったのね…と納得です。
でもその黒い女性のイメージが浮かんだ瞬間、男性性が嬉々として抱きついてるイメージも浮かんだので、自分の中ではその女性性も愛していて統合したいんだな~と今回改めてその時の事を思い出しました。今は自分の中にその女性性を見つけられるかなと楽しんで内観してます。


自分のパワーを権力者側で保身や名誉、生きてく為に使う、優越的な立場で自分のパワーを楽しむという感覚もわかります(実際現実ではそのような経験はないのですが)


そのような闇的な思考や衝動があるのですが、多分元々の衝動は生命全体のつながりの中で自分のパワーを表現する、わかちあうという方向だと思うので、そこに喜びを感じて本来の流れを取り戻せたらな~と思います。


後、小さな事柄でかなり主観的な感じな事柄なのですが、後々気づいた事はジェネシスを受ける前に比べて、人と話す時に「相手が構えてる」と私が感じなくなった気がします。相手を黙らせる威圧感を持っているという感じが自分で抜けなかったのですが(すごく主観的な思い込みですが…)、それが、なくなりましたので、黒い女性に関連するものが、解放されたからなのか、別の何かか、自分のフィールドに持ってたのかもしれません。


それに関連して、気がついたのですが、光に対する劣等感も軽くなりました。


知り合いに純粋で、ポジティブで、美しい女神みたいな方がいて、話すと、いつも劣等感で落ち込むのですが、たまたま?ジェネシスの前・後にお話しする機会があり、全然感じかたが変わってました。以前はやはり黒い女性に関連して、自分の事をどうしても、「闇・影の存在」と感じてしまっていたのかなと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

レイキエナジー対面のご感想 H様(40代 女性)

 

深く癒やしがあったのか、翌日も眠気に襲われています。全身が筋肉痛のような感覚 もありました。特に足が最後まで痛かった。

ここのところの変化です。 個人的なことですが、少しシンクロ的だったのは、調べ物をしていて気になる回文をひとつ、ノ ートに書き写したんですけど、ん?とよく考えたら、10 年以上も毎年正月に飾ってる版画に書 いてある文章でした。「なかきよのとおのねむりのみなめさめなみのりふねのおとのよきかな」なんですが、自分への 応援のように感じています。 持っているクリスタルも出してみたりして、中に小さなクリスタルが入り込んでいるのがお気 に入りになっています。これにも回文と同様の応援を感じました。 個人的な解釈ですけど、顕在化してみなよ、楽しいから、というような応援です。
木の実は 伺う前に発見して、週末、お守り代わりにブレスレットにしました。これがあると安心感が得られるようです。

あとは、瞑想を習慣にしたいなと思い始めました。先週は別の人からも瞑想の話を聞いたし、 イベントに向けて声をかけた人の何人かも、そういえば瞑想してる人だよなと思ったり。 いいチャンスかも知れません。

とにかくとにかく、Rayさんのレイキヒーリング、とても良かったです。 いろんな気づきがあり、もっともっと良くなりたいと思っています。 興奮したりぶちまけたりしてなんかすいませんの気持ちもありますが、家電のようにどうかア ースしてください。 

 

Rayより

 

H さんの本質として、目に見えないものや、言葉にならないものを、感性で受け止め、その感性 に導かれ行動する。理屈や常識ではない、とても自然でシンプルで、本質に近いものを感じとる ことができる感性を持っていらっしゃると思いますし、それを表現することが、H さんの魂の個 性だと感じました。 小さなお子さんを育てる期間は、そういった個性を少しお休みされていて(これも母性の働きだと思います)、社会で作りだされた、こうあるべきというフィルターに収まろうとすればするほ ど、H さんの本質とは少しズレ、劣等感や罪悪感のようなものが生まれ、それが、緊張にも繋が ると感じます。

緊張や恐れ警戒心のエネルギーは、相手の方にも流れ同調すると、攻撃という態 度で現れる場合もあります。

子育てが少し楽になり、H さんもそろそろ、本質に戻ろうとされている動きの中で、H さんの中 の両親や社会からのこうあるべきというフィルターも、問題が浮かびながら、少しづつ外れてい くと思います。その中でのキーワードは、もうご自身が気づかれいる通りで、『リラックスで集 中』H さんが、森で木の実を拾う時のビジョンの状況はそんな様子でした。

H さんの感性で動くことと、社会との中で共感し始めたとき、とても大きなものの流れを作りだ されると思いますし、息子さんもとても良い影響を受けると感じます。 ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 レイキエナジー遠隔 K様 (30代 女性)

 

 爽快な感じです。ハイハートはヒーリング中に何回もなんだかカタカタカタカタって動いてる 不思議な感じでした。
2 回目のヒーリングありがとうございました。私が持っていた、ただエネルギーを流すというレ イキのイメージを超えて、リーディングも的確ですし、医療行為に近いくらい身体にダイレクト に効果があり、びっくりしました。

 

Rayさんの考察も前回同様深く的確で、前回は女性性的な癒し、今回は男性性的な浄化というの も、考えるほどにそうだな~と思います。

前回は、ヒーリング後も感情的にズーンと来て、回復 に何日か要しましたが今回は、ハイハートから何かを釣り竿で引っかけてスポポポーと抜けてく爽快感で、感情的にはスッキリしか感じませんでした。なんか、単純で男性っぽいですよね。

ハイハートが、重苦しかったのは、どんな嫌な思い出が浮上するのか...と思っていましたが、単 に手放さなくて忘れちゃってたものがつまっていたんですね。その後、ハイハートの重苦しさは 一切ありませんし、夜良く眠れて、隣に寝ている 5 歳の娘もうなされて泣く事が一切なくなりま した。私がポセイダニアとか海竜とか浮かんできた時に隣で寝ていた娘が泣いて、それ以来うな されがちだったので、ほっとしてます。

 

今回はRayさんのヒーリングの順番と一致している細かい体感もありました。始め、両手にエネ ルギーを感じた後、こめかみに圧迫と光が広がる感じがして、途中腹部を見てくれている感じも しました。腹部がふさがっていて良かった。 

 途中大きな咳がでました。 後半、背中にエネルギーを感じ、羽が生えた感じがしました。背中、腰の曇りは思い当たります。 ちょうどRayさんが、払ってくれてる時にだとおもいますが、現時面で嫌だな~って思う事を考 えてました。

娘の学校でアタマジラミが流行っていて、朝、娘の頭に卵らしきものを見つけて。 帰ってきたら確認しないとーやだなーって。でも帰ってきて見たら卵もなかったし、シラミもい ませんでした。ヒーリングで心配を払ってもらい、現実が変わった感じがしました、不思議です。

今回は眠くならず、ひたすら爽快な気分でした。終わった後、鏡を見て、顔がスッキリしていて びっくりしました。海水大量に出たし、むくみ、取れたんですかね。 前回、今回とも、ヒーリングして頂いたのは、多分私の今生で解消したい大きなカルマ的なもの で、自分で内観してもなかなか解消できないものだったので、Rayさんにヒーリングして頂けて、 本当に感謝です。 

 

Rayより 

 

Kさんは、ご自身もレイキを学ばれ、セルフメンテナンスも日常されており、ご自身のエネル ギー体の観察能力も高い方ですので、今回のケースを 2 人の目で観察し、共同作業のような形を とれたことで、目に見えない部分でのエネルギーワークについて、とても自信や確信に繋がる体 験となりました。

クライアントさんと、ヒーラーとの関係で、信頼しオープンなハートでお互いが望み、自身の力 で解決していこうという意欲が、セッションに大きく作用するのだと感じました。 セッションの中で、クライアントさんとオープンなハートの関係に持っていくことについて、 色々と試してみたいと感じられるセッションでした。ありがとうございました。