プロフィール

name Ray  レイ

 

 

プロフィール  

1973年  神奈川県生まれ   

ファションテナントビルの営業部での勤務や、公共のランドスケープを手がける設計事務所に勤務後、2008年に長女出産をきっかけに、シュタイナー教育を実践する幼稚園や学校との関わりから人智学、神智学と出会う。

  

 2015年 オンラインショップでクリスタルやメタフィジカルストーンを紹介する 

Holy Ray /MINERALS  SHOPをオープン。

2016年横浜の大倉山にて、エナジーヒーリングサロン Holy Ray/Energy Work をオープン。

 

 Arganza Yokoham ヒーラーズカレッジ三期中級・上級修了 

レイキ  マスター&ティーチャー:ウスイ/カルナ/セイキム(SSR)

ライタリアンプラクティショナーティーチャー:ライタリアンレイキ/エンジェルリンク 

プラクティショナー:アルガンザ・ジェネシスヒーリング(TM)

 

   

  

 

 

 

 スピリチュアルティ

  

  

幼少期から、世の中に対する感じ方や、人や物から受ける感じ方が、身近な人たちと少し違っていて、共感できないことがあり、何か一歩引いたところから世界を感じることがありました。

それは、もの心ついた時から両親ではなく祖父母に育てられているという、少し人と違う環境からだと思っていました。

 

この、世の中を他の人と一緒の価値感や目線で感じることが出来ないという幼少期からの感覚は、孤独感をもたらしましたが、多様な感じ方がある事についてポジティブにとらえ成長できたことは、今の私を形成する上での礎となりました。

 

祖父母と子ども一人の生活は、想像力いっぱいの一人遊びのファンタジーの宝庫といった恵まれた生活で、とても幸せな時間でした。

 

目に見えない世界への好奇心は、アイヌのコロポックル伝説に始まって、ソロモン王の伝説、西洋オカルト、ケルト文化、ネイティブアメリカンの文化など、思春期の頃も音楽やファションと同様に夢中になっていました。

 

その頃から私の中で、スピリチュアリティに興味を持つことは特別のことではなく、人間の成長段階の差や、学ぶ方法の順番の個人差はあっても皆、備わっているものであって、思春期の子供が異性に興味を持つように自然に湧き上がる現象で、それは人に与えられるものではなく、自分で発見し気づいていくものだと断固たる確信があり、それは何かの知識で得たのではなく、ハートで感じるものでした。

 

この確信は、 現状のスピリチュアリティに疑問を持つことに繋がりました。

 

超感覚の目覚めを促す 気づきの時期とは、人生が順調に進んでいる時よりも、上手くいっていない時や、心身に不調を感じる時に学びを得る機会が多く、そうした時期に自分を見つめ直し、自らの能力を知る機会を、ヒーラーや霊能者に困難な状況への対処療法的なアプローチに依存することによって、失うことに 疑問や不安を感じていました。

 

しかし実際は私の人生の一番困難な時期、2006年以降の目覚めをより強く感じ始め、感覚の領域が広がり始めた時、それに伴う心理的不安感や緊張感を支え励ましてくれたのは、娘の成長と共に出会った方々や偶然に導かれ出会ったスピリチュアリティの学びを深めて下さったヒーラーの方々、同じような境遇の仲間たちでした。

 

また、長女の出産を機にルドルフ・シュタイナーの人智学に出会ったこと、本格的にヒーラーの学びを始めた時に出会ったティーチャーがアリス・ベイリーの神智学をベースで進める内容であったことは、スピリチュアリティは特定の人の特別なものではなく、すべての人々が段階的に学ぶものであり、目に見えないからといって無秩序で不思議なものでもなく、エネルギーの法則によって知性で理解しようとするアプローチは、私の中のスピリチュアリティの考え方と、とても響きあうものがあり、現状で多く見られるヒーラーのあり方や誤解されている部分の不安を少しづつ溶かし、ヒーラーという役割に素直に惹かれていく事が出来ました。

 

多くのご縁のある方々と、スピリチュアリティの学びを深めていきたいと思っています。

 

 

 


           セッションルーム1                  セッションルーム2